« 続歩道橋 | トップページ | また逢えるさ »

2005年12月 3日 (土)

たいへんたいへん

 先ずは、両方の手の平を正面に向けて下さい。次に脇をしめます。ひじは自然と曲がって状態になっていると思います。手の平はパッと開いて下さい。手の平は胸の位置くらいで結構です。ここまでうまくできましたでしょうか?ではその手の平を左右に軽く振って下さい。

 次のステップにつります。「たいへんたいへん」と仰ってみて下さい。

 では「たいへんたいへん」と言いながら一連の動作をして下さい。「たいへんたいへん」

 昨夜、もう休もうと雨戸をしめようとしました。自転車乗りの夜は早仕舞いです。窓を開けると、軒先にねこがいました。こねこです。ねこは私に気がついて逃げようとしました。声をかけました。これは『ねこ音』といって舌と上あごで作る微妙な音です。ここでの再現はは困難なので省略します。ねこ音に反応して立ち止まりました。でも恐がっているので近寄ってはきません。木陰に隠れてこちらの様子を伺っています。先日、肥料用に蕎麦屋でもらってきた鰹節、あれをまいた後ほじくった跡がありました。このねこがしたのでしょう。味をしめてそれからも見に来ていたようです。「何かねこの食べるものはないか」と思案しました。あいにく何もありません。ふと思い出し、弁当用に買ってある冷凍食品のフライを出しました。戻ってくるとねこはまだ木陰からこちらを見ています。フライを見えるように軒下へ落としました。私も隠れて様子を伺います。出てきません。でも木陰にはいます。今日はこれまでです。雨戸を閉めることにしました。大きな音がしないようにそっとしめます。人の気配がなくなったら食べに来てくれるかもしれません。

 今朝、そのフライがどうなったかは見てきませんでした。食べてくれたかな?また来てくれるといいです。仲良く慣れますように。

  たいへんたいへん!! 窓を開けたらねこがいました!

|

« 続歩道橋 | トップページ | また逢えるさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/7439757

この記事へのトラックバック一覧です: たいへんたいへん:

« 続歩道橋 | トップページ | また逢えるさ »