« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

弘明寺商店街

 今年も今日で終わりだそうです。まだ早い気がしますが、暦がそうなっているので逆らっても仕方がなさそうです。

 実家の近くというには距離がありますが、幼い頃から親しんだ町のひとつに弘明寺というところがあります。毎年12月31日はこの弘明寺商店街まで日付が変わる頃、のこのこ歩いていくのが楽しみです。別に何をしに行くというわけではありません。除夜の鐘・・・別につかなくてもいいです。何となくあの町を歩きたいのです。今年は自転車で行こうと思っています。

 弘明寺商店街の夜は早いです。殆どの店は9を過ぎる前にはシャッターが閉まります。31日とて例外ではありません。でもそこがいのです。いつまでも開いている中心街とは違うのです。そんな弘明寺商店街にも僅かながら開いている店があります。酒屋です。なぜ?分りません。でも開いています。その店は、店長が自分で酒の旨い所に出向いて、仕入れをするという勉強熱心なお店です。沖縄の泡盛に力を入れています。甕で買ってきて、量り売りをしてくれます。これがうまい!久しくこの店には立ち寄っていないのですが、今夜開いていたら寄ってみようと思っています。

 さて、最後になりましたが、皆様この一年お世話になりました。

 本日の自転車走行距離 31キロ+・・・

 今日であったねこ 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

ずっこけ三人組

私の好きな本に『ズッコケ三人組』シリーズがあります。昔からのファンというわけではありません。二年位前に手にとったばかりです。読んでみるとこれが面白い!続きも読んでしまいました。子供の頃に出会っておきたかった本のひとつだと思いました。でも、今であったという事にもそれなりの意味があることでしょう。

 HPにもアクセスしてみました。http://www.poplar.co.jp/zukkoke/ズッコケ三人組のクイズがありました。これは全問正解すると、『ズッコケ殿堂入り』が出来るそうです。挑戦してみましたが、未だ殿堂入りは果たせません。新聞の広告に最新刊『ズッコケ中年三人組』の発売が出ていました。これは読まなければなりません。明日、早速本屋に行ってみましょう。姪のお年玉もズッコケの本にしちゃおうかしら・・・。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

野生の王国

軒下にねこが来ました。餌を食べ終えて顔を上げた時に目が合いました。驚いて逃げました。まあ・・・少しずつ仲良くなれるでしょう。それから1時間くらいして、窓の外で音がしました。見ると犬でした!!飼い犬です。何しに来たのでしょう?追い払うか迷いましたが、『好意的静観』つまり何もしない事。見守りました。辺りの匂いを嗅いだ後、土を蹴って立ち去りました。犬先生、来ても構わないのですが、ねこ派の私としては、犬の出入りは、ねこに障るのでご遠慮頂きたい所です。
この軒下、夏場はカエル先生が、秋口にはヤモリ先生、やがてねこ。と思う間もなく今度は犬先生です。色々な生き物が出入りして退屈はしないのですが・・・。ねこに落ち着けたいです。
本日の自転車走行距離28キロ
今日出会ったねこ 13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

焼肉の友

火鉢の炭火で焼肉をしました。焼ける迄時間がかかりました。焼き過ぎて肉は固くなりましたが、美味かった。部屋も煙たくなりました・・・。タレ等つけずにそのままで十分いけました。一つ失点があるとすれば「焼肉の友」ビールの用意を忘れた事です。
本日の自転車走行距離 10キロ
今日出会ったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

右側に気をつけろ

 「ジテンシャヒーローズ」というおまけ付きフィギュアを買いました。私が小学生
の頃流行ったフラッシャー付き自転車、その模型です。全4種、カラーバリーション
を交えると8種。ナショナル自転車監修だそうです。私はエレクトロボーイZブラッ
クマスクのオレンジフレームが当りました。懐かしいですが、憧れているばかりで
メーカーや商品名に関する記憶はありません。だから何が当ってもよかったのです
が、記憶に残るのは全て黒フレームだったので、黒いのが良かったです。テレビの上
に飾ってあります。自転車は乗って何ぼのものです。玩具とはいえ、自転車だけとい
う状態は何とも奇妙です。乗って走って、それで自転車は完成するのでしょう。
 買い物を終え、自転車を走らせます。向こう側から自転車が走ってきます。私から
見ると右側を走っています。初老の男性です。右手をまっすぐ伸ばしています。別に
伸ばしていても構わないのですが、間も無く我々はすれ違います。道も狭いのです。
お互いに安全にすれ違える為に、彼の行動が何を意味するかに注目していました。何
故右手をまっすぐ伸ばしているのでしょうか???すれ違う寸前にその謎は解けまし
た。彼の右手には小さなジェット戦闘機が握られていました。おまけフィギュアの類
のようです。彼はそれを飛ばしているイメージで遊んでいたのです。目が合ってしま
いました。照れていました。とても悪いことをした感じです。彼の世界に立ち入るつ
もりはありませんでした。只、お互いの安全の為という目的で注視していたのです。
けど・・・白昼堂々、大人がその手の玩具で遊んでいるのを見たのは初めてのことで
した。
 
 本日の自転車走行距離 62キロ
 今日であったねこ 18

| | コメント (0)

2005年12月25日 (日)

ねこ的視野

職場の会議の席で、「逆に〜」という発言をしました。「逆に言うとこうだよね」という意味です。上司の口癖でもあります。物事を違った視点から見られる発想として前々からいいと思ってました。別な職場で「裏を返せば〜」という口癖の方と出会った事があります。意味する所は同じかと思っています。学ぶべき事の多い言葉です。
試しに一度使ってみた事があります。「裏を返せば、逆に・・・」ひっくり返って、更に回転して、元の位置に戻ってしまいました。付け焼き刃は禿げやすいです。
真似たつもりは無かったのですが、件の会議中、発言の中で初めて使いました。な〜んとなく違和感が残ります。自分の言葉ではないからでしょう。自分なりの発想で考えて言葉を探した方がいいようです。
「ねこ的視野に立てば〜」何ていうのは如何でしょう。 何を伝えたいのだか解りませんね・・・。私もです。
本日の自転車走行距離 11キロ
今日出会ったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

幸せのねこ自転車2006

 100円ショップで、しめ飾りを買いました。招きねこの人形が付いています。職場の自転車『コバヤシマル』『MAZDA丸』のカゴに付けましょう。来年もよい年でありますよう。新年早々東京の街を、招きねこ注連飾りをつけた妙な自転車が、2台から3台連なって走行予定です。幸せのねこ自転車です。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2005年12月23日 (金)

人類の偉大な一歩

家の軒下にねこ用の餌を毎日用意しています。昨日、干物の頭を入れときました。朝になってもありました。昨日は来なかったようです。昼間出掛け、帰宅して夕飯の仕度をしてました。ふと、軒下を見ると、ねこが来てます!干物を食べてます。空になった皿に、キャットフードを追加しました。食べてくれます。そぉ〜っとねこの頭を撫でてみました。驚いて逃げました。今日の出会いはここ迄にしましょう。携帯カメラで撮影しましたが、残念ぶれてました。
本日の自転車走行距離 50キロ
昨日出会ったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

職業別アンケート

 昨日は夜からの降水確率の高さに自転車通勤は断念しました。結局降らなかったようです。降らないといって降られるのよりはいいです。

 職場の仕事もひと段落したので、今日は1時間遅めの出発をしました。1時間ずらしただけで車の量も全然違います。多いです。師走ということもあるのでしょう。

 職業別に、「日本には梅雨という季節があるがそれについてどう思うか」というアンケートを取ったことがあるそうです。回答は選択式、『あったほうがいい』『ないほうがいい』『どちらともいえない』『わからない』

・『あったほうがいい』 傘屋さん

・『ないほうがいい』  遊園地の従業員

・『どちらともいえない』 地下鉄職員

・『わかりません』    気象庁

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

まあいいいか

 別の宛先に出すはずのメールを本ブログに載せてしまいました。朝気がついて早速訂正です。とんだ失敗です。

 まあいいか・・・と思うしかありません。

「まあいいか」「しかたがない」などの言葉は、責任や本筋から目をそらす『逃げ』の言葉かもしれません。でも、少なくとも精神衛生上はとてもいい言葉だと思います。「まあいいか!」で息を大きく吐いてひとごこち、また新しい力もわいて来るでしょう。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

自転車走行地図

 毎朝子どもと行く5キロ強ほどのサイクリングも今年の分は走り納めです。次回はまた1月からということになるでしょう。

 この道を地図にしてみる計画を実行中です。途中で撮影した写真も付けて、大きな模造紙に描いて貼り出しましょう。まずは下書きです。「ここから出発・・・ここを通って、そう、ここにねこがいました(当然ねこ写真を貼ります)。この坂が難所でしたね。なぜここのポストは白い??云々・・・」とやっていったら・・・あらら、ゴールであり出発点でもある所に戻りません。

「戻れなかった!」

「あははは」

「笑うな!」

 下書きの失敗を教訓に、どうにか模造紙への地図作成は成功しました。後は撮りためた写真を貼って、ポイントごとのコメントを添えるだけ『ここでねこを見た』とか。

本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2005年12月18日 (日)

この風を・・・

 今日は学習院の講座で知り合った自転車仲間とのサイクリングでした。都内のクリスマスツリーを見に行くというのが今回のテーマです。東京駅に集合です。前回の集合場所も同じだったので道や所要時間の見積もりは簡単です。しかし・・・今日は思わぬ障害がありました。風です、しかも強い北風。私は北へ向かいます。つまり向かい風。向かい風のを走るのはかなりきついです。全くスピードが出ません。スピードメーターは時速27キロを表示しています。自転車の27キロといえばかなりの速さです。しかしそのときの体感は23キロ程度でした。しかもそこにかけている体力は時速30キロ以上の感じです。疲れる一方です。しかもこの冬一番の冷たい北風、余裕を持って到着のはずが、ぎりぎりになってしまいました。「この風を止めてくれるのなら給料の半分を払ってもいい」そう思いました。しかし・・・定額所得者の私の給料、しかも更に半分では願いを聞いてくれる者はありませんでした。

 東京駅に集合して出発です。日本橋の道路原標を見て、銀座4丁目の銀座ミキモトのツリー、新館、汐留の日本テレビ・・・なのかな?キャンドルのツリー、昼間なので燈っていませんでしたが見事でした。東京タワー、あれ自体がツリーのような物です。ここでお昼にしました。『東京タワーラーメン』てのはありませんでしたが、なかなか美味しいラーメンを食べて冷えた体を暖めました。六本木ヒルズ、私は毎朝子どもとサイクリングに来ています。恵比寿ガーデンプレイス、ここも一昨日仕事できたばかりです。上智大学、何とか教会のツリー・・・あ、枯れているじゃないですか。ここで何故か皆自転車の整備を始めました。点検整備は大事なことです。でもなぜここで???神宮外苑を回って最終目的地の初台のオペラシティへ。途中『かしこきあたり』の方が乗る車が来るというので走行を中断されました。『かしこき自動車』は優雅に走っていきました。初台のオペラシティ、最後に相応しいクリスマスツリーでした。ここで一度解散です。各自、自転車をしかるべき場所に置いて夕方再集合。忘年会を始めます。私は仕事が残っていたので失礼させて頂きました。皆さん、
きっと楽しんだことでしょう。
 

 本日の自転車走行距離 90キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2005年12月17日 (土)

オキャクサン・オハヨウ・・・

 喋るカラスというのがいるそうです。こいつは驚愕です!人に向かって「おはよう」とか「お客さん」とか目撃者によって言葉は異なりますが、話しかけてくるそうです。しかしふっと考える。いったいカラスが口をきいたのか、はたまた出会った人がカラスの言葉を理解したのか・・・。この差は大きいと思います。どちらにしても凄いことです!そう思いながら出勤中、カラスをしげしげ眺めましたが、彼らは黙したまま。何も語りません。ねこには良く話しかけられるのですが。やはり宗派が違うのでしょう。

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

すいてんぐう

 職場で使っていた電卓が壊れました。私は計算が苦手なので電卓がないのは困ります。幸い代わりはあるのですが、ボタンや液晶画面が大きくて使いやすかった先代が偲ばれます。

 随分と前に小学3年生の前で暗算を教えなくてはならないことがありました。自分も解らないことを人に、しかも子どもに教えるということに戸惑いました。学校の先生は偉大です。何はともあれ下準備をしなくてはなりません。ここで心ある大人なら図書館へ、熱意あふれる先生なら参考書籍の購入をと考えるところでしょう。私は水天宮様に御祈願にいくことを思いついていました。結局時間がとれずに御参りはできないままでした。水天宮で「あんざん祈願」です。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

未確認生命体

 6月の雨の夜、家の近くで奇妙な生き物を見ました。胴が細長く、顔も長い。狸にしては小さく、いたちよりは大きいい。毛皮の生えた哺乳類のようでした。雨の中、「ちょちょちょ・・・」と小走りに移動して闇に消えました。あれは何なのでしょうか?

 先日、友人から「スカンクのような生き物を見た」という話を聞きました。私の見た未確認生命体の話をすると、特徴があっています。しかし、彼の家と私の家はかなり離れているので同じ固体ではないでしょう。首都圏に静かに潜伏する未確認生命体。いったい何者なのでしょう??

 過日、同僚が「はくびしん」という動物ではないかという説を出しました。勝っていたものが逃げたのか、飼い主が何らかの理由で捨てたのか、とにかく飼われていたものが街をうろついているのではと。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

けいでんす

ケイデンスが計れるメーターを自転車につけました。1分間にペダルを何回転させたかを計る機械です。1分間に90回転くらいさせると、高率よく走れるのだそうです。正しく使うと、自転車実力が上がるようです。取り付けたまま、試してません。明日の通勤からになります。しかし、問題が一つ。私は朝早く出航し、夜も遅いです。世の中は真っ暗。その闇の中を走ります。せっかくのケイデンス計、見えないじゃない・・・・・

本日の自転車走行距離 10キロ

今日であったねこ 5

| | コメント (2)

2005年12月13日 (火)

幼稚園ねこ

 職場の隣は幼稚園です。朝、園児の声が聞こえます。ねこがどうの・・・と言っています。藪の中からオレンジねこが顔を出しました。職場のママチャリ『MAZDA丸』の整備をしていた私とばっちり目が合ってしまいました。驚いたオレンジねこはそのまま引き返していきました。するとまた園児の声がします。「ねこが幼稚園に入ってきちゃう~」ねこが幼稚園に入ったら素敵だと私などは思ってしまいます。どうやらその子はねこが苦手なようです。仕方がありません。

逃げろオレンジねこ!

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

片手ねこ

 7月頃だったと思います。自転車で走行中に片手がないねこと出会いました。3本の手足を駆使して『ちょんちょんちょん』と歩いていました。声をかけると止まったので、しばらく遊びました。

 先週の土曜の夜。彼の地を歩いていると、ねこが二ついます。仲良く並んで座っています。片手ねことその友だちでした。声をかけましたが、友だちの方が私に驚いて逃げました。それに釣られるようにして片手ねこも行ってしまいました。あ、元気ならいいんです。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

男は黒

「男は黒よ!」と私の恩師は事ある毎に語っていました。携帯を代えました。新型が発売になったので、前から気になっていた物が破格で手に入りました。色は黒!まあ、それしかなかったのですが・・・。しかし、黒い携帯は家で目立たない!黒って色々な物に使われてるなで、紛れてしまうんですね。これは意外でした。

本日の自転車走行距離 0キロ

今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

かっ・・・・・・

 予想通りお料理の材料の中にはきゅうりがありました。お昼はきゅうり入りのサラダでした。

 きゅうりが嫌いという話をすると決まって聞かれることがあります。

「スイカやメロンはどう?」

スイカもメロンも奴らとはまったく違う人なのに妙な質問です。「ねこが好き」といって「犬は?」と聞かれるのは良く分かります。

 もうずいぶんと前のことですが、きゅうりが嫌いという話を同僚としていました。

「きゅうりが嫌いなの?じゃぁカッパは?河童は大丈夫なの?」

「かっ・・・・・・?????」

 本日の自転車走行距離  6キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

やつらはにんげんじゃやない

 子どもとするお料理の材料としてきゅうりは使いやすいようです。私は毎回猛反対するのですがその願いが届くことはありません。私はきゅうりは生まれつき大大大大大嫌いなのです。私の食卓にきゅうりが上がることはまずありません。私のきゅうり嫌いの話をすると、「それはうまいきゅうりを食べたことがないからだ」と言われます。あります。真夏、群馬県は多野郡中里村というところで、無農薬の自家栽培、採りたて、これ以上新鮮なもはないというくらいです。さらにそのきゅうりに自家製のお味噌をつけていただきました。きゅうりを食べるのに一番贅沢な状況です。・・・しかし、美味しかったのはお味噌だけでした。職場で私のきゅうり嫌いの話におなると、決まって上司がこういいます。「あれは人間の食べるものじゃない。虫の食べるものだって言うんだ」と。これは上司の勘違いです。私は『人の食べるものではない』とは言っていません。きゅうりに対して「やつらは人間じゃない!」そう言っているのです。毎回訂正するのですが・・・・。

 確かに虫の餌としてきゅうりは便利です。きゅうりさえやっておけば機嫌が好いという虫は結構多いです。

 小学3年生の友達と食事を共にしたことがあります。彼は、私の皿に盛り付けられた『きゅうりサラダ』、そのあまりの量の少なさに目が行ったのでしょう。こういいました。

 「きゅうり嫌いなの?」

 「そうなんだ」

 「・・・そういうこともあるさ!」

そういって『ポン』と肩を叩いてくれました。「ありがとう・・・・」

 本日の自転車走行距離 58キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

ありゃりゃんこりゃりゃん

 自転車のフレームにボトルホルダーというのを付けています。ボトル、つまり水筒
のことですね。別に水筒じゃなくてもそのホルダーに収まれば何をつけても大丈夫で
す。帰り道、どうも水筒がぐらつきます。私の使っているホルダーはボトルの太さに
よって調節できるネジがついています。それが緩んだかな?と思っていました。家に
着くとボトルが傾いていました。よく見ると傾いていたのはボトルではなくホルダー
そのものでした。ホルダーをフレームに固定する2本あるネジの1本が完全に抜け落ち
ていました。走っている間に徐々に緩んで今日になって抜け落ちたのでしょう。走行
に直接かかわる部品のネジでなくて良かったです。点検せねばです。
 しかし・・・緩んで抜け落ちたネジはチタン合金製のネジでした。・・・ああチタ
ンのネジ

 本日の自転車走行距離 57キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (2)

2005年12月 7日 (水)

健康を科学する

 土曜は帰りに予定が入っていたので電車通勤でした。日曜、自転車は買い物にでた程度。帰った途端に雨が降り出しました。本当これは助かりました。月曜は、降水確率の高さに置いて帰りました。なんだか月曜から体調がおかしくなりました。火曜も頭がぽわ〜っとしています。熱っぽいけれどありません。風邪の症状はありません。いったいどうしたのでしょう??月、火曜ととても寒く感じました。「この冬は寒いのかもしれない」去年の冬も寒かったけれど、もう少し過ごしやすかったような気がします。早い冬の終焉を心より願いました。火曜、迷いながらも置きっ放しになっていた自転車で帰りました。暫く走っていると汗をかきました。不思議なことが起こりました。身体がどんどん元気になっていくのです。自転車は、全身運動なので走りこめば冬でも汗をかくほど熱いのです。薄着でいられます。体調がおかしかった原因がわかりました。自転車に乗らなかったからです!身体を動かさなかったので、なまっていたという奴でしょう。昼間子どもと自転車で6キロほど出かけますが、時速10キロ程度なので身体は温まりません。「風が凍みるねぇ」なんていいながら走っていました。通勤時の時速は約3倍です。通勤用の私の自転車、角は生えていません赤くもありません。でもままちゃり『コバヤシマル』より3倍も早く走れます。走り出して10分もしないころから走るのが楽しくなっていました。帰宅しても身体が温まっているので寒い部屋でも平気です。そのまま床につきました。一夜明けて今日は水曜です。スーパー元気、自転車は身体にいいです。
 軒下に毎日ねこのえさを置いています。無くなります。来てるんです、ねこ。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2005年12月 6日 (火)

ご家庭でできる手軽な宇宙大作戦

 昨夜は結局雨は降らなかったようです。降水確率が高いときは、いつものロードレーサーではなく、MTBを使います。ロードレーサーよりも一回り小さい26インチのタイヤ径というのが、雨の時にはとり回しがいい気がします。自分の身の丈に合っているサイズなのかも知れません。アルミフレームというのも理由の一つです。『アルミは錆びない』という伝説を信じたい口です。

 私は最後に見た典故予報では夜の降水確率は50%と非人道的なほどまでに高かったのと、仕事で疲れを感じたので自転車は置いて電車で帰りました。となると、朝も電車通勤となるわけです。乗り換えのロードレーサーを使うという手もありますが、そうするといつまでもMTBは職場に置いたままになります。自転車を離れたところに置き去りにして、またそこへ戻らなければならないときにあったらいいなと思う装備があります。一つは腕時計型の操縦機に向かってひと言「こい!」と命じます。そうすると自転車の方から私を見つけ出して走ってきてくれます。欠点はその間待っていなければならないことです。もう一つは、徽章型の、もしくは二つ折りの携帯電話型の通信機に向かってこれまたひと言「一名転送」と呼びかけます。すると今度は私の方が自転車のところまで『転送』されます。これはほぼ瞬時に転送されるので、待ち時間のストレスがありません。採用するなら後者のほうです。職場に一台、家に一台と置きっ放しにすれば、『転送』で双方を行き来できますね。しかしそれじゃぁ自転車通勤の意味がなくなります。最大の欠点は、この技術が実用化されるまであと200年ほど待たなくてはならないことです。因みに腕時計のほうは60年代には実用化されていましたね。テレビで毎回観ていましたから。どちらにしてもそんな装備がついていたらそれはもう自転車とは呼べないかもしれません。向かないですかねぇ、宇宙旅行に自転車は。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

オレンジねこの・・・

職場に出没するオレンジねこ。すっかり寒くなったせいか、ここの所姿を見せませんでした。久しぶりに今朝出逢えました。

「写真撮りたい。カメラ持ってくるから待っててね」

そう伝えて、デジカメをとりに行きました。戻ってくるとオレンジねこ待っていてくれました。さて撮影。以前カメラを向けたら警戒されたので、慎重にいかなければなりません。レンズを向けることに成功。シャッターを切ります。『ぴかっ!!』フラッシュの光に驚いて逃げてしまいました!これはうかつでした。撮れた写真は、金網越しなので何が写っているか良く分かりません。もう一度・・・フラッシュを光らせるのは仕方ありません。『ぴか!!』そうして撮れた写真です。

「2005_12050001.JPG」をダウンロード

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

ひばち

 炭の火程度で暖かいのでしょうか?これが唯一の疑問でした。火鉢を買いました。
今日届きました。早速炭に点火です。100円ショップでも炭は売っているんですね。
助かります。点火用の竹の炭もあるんです。これがあっという間に火が点り、これま
た便利です。でも火をつけてから数十秒の間は、ぼっと火が燃え上がって恐かったで
す。火が安定してくるとこれが意外に暖かです。この冬は火鉢で過ごします。火鉢
は、上にヤカン(水入り)をかけておくだけでお湯が沸くのでとても便利です。以前
は石油ストーブを使っていました。あれも上に鍋やヤカンを置いておくだけで料理や
お湯が出来たのでとても助かっていました。ストーブの熱を利用して、味噌を作った
こともありました。大豆をことことことこと煮て柔らかくするんです。しかし、今の
アパートは石油ストーブ禁止なのでできません。越してくる前に処分してしまいまし
た。味噌を作る技術も忘れてしまいました。え?火鉢は使ってもいいのかって?何も
言われませんでしたね、そういえば。火鉢、どこのどなたが発明したのかはわかりま
せんが、素晴らしい知恵です。
 試しにヤカンをかけています。まだ温まりもしません。そのうち沸くかな・・・。
2時間ほどでかなり熱くなりました。ガスにかけると直ぐに沸きました。お湯を沸か
すときは、石油ストーブにしてもガスにしても、今回の火鉢にしても共通している点
がひとつあります。それは『待っていると沸かないこと』放っておくと自然に沸きま
す。しかしどうしたことかそのタイミングは常に悪いです。「もう少し待ってて・・
・」というときに限って沸いて、しかもご丁寧に噴き出したりもします。あのタイミ
ングの悪さってなんなのでしょうね。
 それにしてもこの冬一番とも思える寒い日に火鉢が届くとはとてもありがたかった
です。日本酒を買ってきてお燗をしてみました。あいにく徳利というものがなく、マ
グカップに入れた酒をチタン製の器で沸かせたお湯にかけました。『粋』とか『乙』
には程遠い『野暮の骨頂』。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

また逢えるさ

 私はねこは飼っていません。でも帰りにスーパーに寄って、ねこのえさを買いまし
た。何故か安売りされていました。帰宅して雨戸を開けると、昨夜置いた魚のフライ
はそのままでした。安く手に入ったとはいえねこのえさ、無駄になるかもしれない、
そんな気がしました。でもせっかく買ってきたのだから。小皿にとって軒下に置きま
した。フライも引き続き置きました。晩のおかずの干物の頭も置きました。それで、
置きえさのことは忘れました。2時間ほど経過して窓の外を見ました。・・・・な
い。小皿の中のねこのえさも、フライも干物の頭もみんなない。この時間カラスなど
の鳥は来ません。ねこが来て食べたのでしょう。昨夜のこねこだといいのですが。こ
れから毎日ごはんを置いていくことにします。そうしているうちにいつかまた逢える
でしょう。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 家を出てから帰るまでに見たねこ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たいへんたいへん

 先ずは、両方の手の平を正面に向けて下さい。次に脇をしめます。ひじは自然と曲がって状態になっていると思います。手の平はパッと開いて下さい。手の平は胸の位置くらいで結構です。ここまでうまくできましたでしょうか?ではその手の平を左右に軽く振って下さい。

 次のステップにつります。「たいへんたいへん」と仰ってみて下さい。

 では「たいへんたいへん」と言いながら一連の動作をして下さい。「たいへんたいへん」

 昨夜、もう休もうと雨戸をしめようとしました。自転車乗りの夜は早仕舞いです。窓を開けると、軒先にねこがいました。こねこです。ねこは私に気がついて逃げようとしました。声をかけました。これは『ねこ音』といって舌と上あごで作る微妙な音です。ここでの再現はは困難なので省略します。ねこ音に反応して立ち止まりました。でも恐がっているので近寄ってはきません。木陰に隠れてこちらの様子を伺っています。先日、肥料用に蕎麦屋でもらってきた鰹節、あれをまいた後ほじくった跡がありました。このねこがしたのでしょう。味をしめてそれからも見に来ていたようです。「何かねこの食べるものはないか」と思案しました。あいにく何もありません。ふと思い出し、弁当用に買ってある冷凍食品のフライを出しました。戻ってくるとねこはまだ木陰からこちらを見ています。フライを見えるように軒下へ落としました。私も隠れて様子を伺います。出てきません。でも木陰にはいます。今日はこれまでです。雨戸を閉めることにしました。大きな音がしないようにそっとしめます。人の気配がなくなったら食べに来てくれるかもしれません。

 今朝、そのフライがどうなったかは見てきませんでした。食べてくれたかな?また来てくれるといいです。仲良く慣れますように。

  たいへんたいへん!! 窓を開けたらねこがいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

続歩道橋

 今朝も歩道橋をわたりました。向こうからジョギングの人が走ってきました。「今日も揺れるんだ・・・」揺れる歩道橋、実はけっこう好きなのです。しかし・・・・揺れない、まったく揺れません。ジョギングお兄さん、いったいどんな走り方をしているのでしょう?揺れません。驚いているうちに走り去ってしまいました。走りを極めた方なら、振動を与えない走り方ができるものなのでしょうか?忍者?地球のお方だったかしら・・・・。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 家を出てから帰るまでに見たねこ 5

| | コメント (0)

2005年12月 1日 (木)

歩道橋

 通勤経路に一箇所だけ自転車走行が不可能なところがあります。歩道橋です。階段は担いで上げて、橋の上は押して歩きます。向こうから中学生らしい女の子がやって来ます。走ってきます。ちょつと急いでいる程度の走り方ですが、歩道橋はそのお陰で揺れます。ぐらぐら揺れます。地震じゃないかと思うくらいに揺れます。別段これといって面白くもない歩道橋です。揺れるとちょっと面白い・・・。だけど歩道橋ではやはり走らない方が良いです・・・・って、中学生お姉さん、行ってしまいました。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 家を出てから帰るまでに見たねこ 3

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »