« 新自転車交換日記 | トップページ | 栽培ねこ »

2005年11月22日 (火)

いずれ名のある

 蕎麦屋に出汁に使った鰹節を「植木の肥料にお持ちください」と置いてある店があ
ります。前から気になっていたのですが、今日は遂に頂いてきました。冬の食糧危機
に備えて、軒先に少しだけある土に野菜の苗を植えました。その肥料にするつもりで
す。袋を開けると鰹節のいい香りがします。これはねこが来るかもしれない匂いで
す。肥料にしたいけれど、ねこが来るのは歓迎です。但し出し殻なので美味しいかど
うかは保証の限りではありません。
 自転車走行中、赤信号に出会いました。既に信号待ちをしている女の人が乗るママ
チャリがありました。信号待ちの時間を利用して前かごの中身を点検していました。
私が信号に差し掛かる寸前に青に変わりました。ママチャリも発進です。その前に女
の人は『ちらり』と後を見ました。
 「できる!!!」
その瞬間、私は思いました。発進前の後方確認は、安全確認の基本です。しかし、後
方の安全を確認をしてから発進する人というのは意外に少ないです。これは私自身に
も言えることです。「音がしないから何も来ていないだろう」という見切り発車をし
てしまいがちです。然るにこの女の人は、ちゃんと発進前に後方を確認していまし
た。私の姿を見てご自分の出発を遅らせてくれました。なので私は安心して通過でき
ました。何気ないことかもしれません。自分の安全に気を配ることは、他者の安全に
も気を配ることにつながるのでしょう。
このママチャリ乗り、只者ではありません。「何れ名のあるお方でしょう」

 本日の自転車走行距離 50キロ

 家を出てから帰るまでに見たねこ 5

|

« 新自転車交換日記 | トップページ | 栽培ねこ »

コメント

ねこじまんさんの仰るとおりです。「音がしていないから何も来ない」という通行人のなんて多いことか!いずれブログネタにしようと思っていたところです。
横断歩道のない車道を斜め横断している人ですら、周囲に気を配って歩く人は少ないですね。
これはもはや人間の“ハト”化現象ですよ。身の危険を顧みず興味の赴くままに歩く姿。まさしく平和の象徴です。

投稿: komachi | 2005年11月23日 (水) 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/7267981

この記事へのトラックバック一覧です: いずれ名のある:

« 新自転車交換日記 | トップページ | 栽培ねこ »