« 自転車交換日記の逆襲 | トップページ | ぽたりんぐ »

2005年11月26日 (土)

けこぼ

 子どもと共に駒沢公園に行きました。恵比寿からバスに揺られること20分。「駒沢
公園前」で下車。目的はサイクリングコースです。恵比寿を過ぎて祐天痔にさしかか
かる坂道で車内アナウンスが響きます「次はけこぼ坂上ぇけこぼ坂上ぇ〜」
「けこぼ???」
この坂道は通勤経路です。朝に夕に毎日のように上り下りしています。その坂に名前
があったとは今の今まで気がつきませんでした。それにしてもけこぼ?いったいどん
な意味でしょうか?バス停『けこぼ坂上』近くに小さな神社がありました。きっとこ
れが『けこぼ神社』で坂道の名の由来はそのあたりでしょう。しかしバスの中から見
かける件の神社、『けこぼ云々』という名ではありませんでした。何けこぼ??
 
インターネットで検索しました。以下はその記事より抜粋。
http://meguroku-net.com/meguro/timei-saka/saka2/F2-kekobosaka.htm
 「昔、恵比寿方面から別所坂を下り、さいかち橋で目黒川を渡り、この坂道を通っ
て祐天寺門前から碑文谷に至る交通の要衡であった。そのため古くから何回となく急
な個所を切り取る切り通しの工事をくり返し、同坂の距離はかなり長くなり、頂上部
の勾配も緩やかなものになった。切り取られた両側の土手の法面は崩れやすく、赤土
のかたまりがざらざらこぼれ、道幅を狭めていた事さえあったという。この状態を古
い目黒の方言で 「けこぼ」 と称し、名前の由来になったという。けこぼ坂は駒沢通
りとなり主要な交通路であり、朝夕の混雑は有名である」以上
 ざらざらこぼれるのが「けこぼ」らしい。目黒に方言があったというのも考えてみ
れば当たり前のことかもしれませんが、なんだか新鮮でした。

 駒沢公園はとにかく広いです。競技場ばかりあります。公園らしい所は少なく、競
技場と競技場の合間に公園があるという感じでした。目的をもってくるにはいいで
しょうが、何となく散策しに来るには、使いにくいかもしれません。
 サイクリングコースで自転車を借りました。全長3キロだか4キロのコースです。私
は200円も払って借りた27インチ・ママチャリで走りました。自分のなら只なのに・
・・。コースの脇、陽だまりで暖をとるねこを発見。コースをUターンして『逆走』
は出来ないので、足をついてバックしてねこの所まで戻ります。写真をとりました。
「ねえ、君もねこ見なよ」
一周したところで、帰らなければならない時間です。「また来ようね」と、駒沢公園
を後にしました。
 バスは行ったばかりのようです。時間もあるし次のバス停まで歩こうか・・・。で
も遅れて来たりしてね。そういいながら振り返るとバス!「乗りまぁす!!」何とい
う幸運なのでしょう。しかも運転手はお姉さん。言うことなし。

 本日の自転車走行距離 55キロ

 家を出てから帰るまでに見たねこ 4

|

« 自転車交換日記の逆襲 | トップページ | ぽたりんぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車交換日記の逆襲 | トップページ | ぽたりんぐ »