« その場足踏み | トップページ | 体幹筋 »

2005年10月18日 (火)

たのしんだあとのかたち

 職場の軒下でねこが雨宿りをしていました。普段からこの辺りに出没するねこで、
毛の色から『オレンジねこ』と名付けています。今朝は日直で、昨日の洗濯物を片付
けなければなりません。オレンジねこが音に驚いて逃げないように、明かりもつけ
ず、足音も立てずの作業。
 オレンジねこに軒先とられて、貰い水・・・水はいらない。雨はもうたくさんで
す。

 子どもが粘土で遊んでいました。ふわふわなさわり心地の新素材の粘土です。商品
名は分りません。色はスカイブルーと黄緑とパステルカラー。彼はその粘土を一つに
混ぜ合わせました。ふたつの色が混ざり合う様は、何ともいえず綺麗な色でした。混
ざった色はペパーミントグリーン。ふたつの粘土があわさって大きくなった塊を、こ
ねたり伸ばしたりして感触を楽しみます。力を加減しながら『びよ‐ん』と伸ばす
と、粘土が糸状になって、それもまた面白い。力の加減に無頓着で伸ばすと、パンを
ちぎるように切れてしまいます。その様も見ていて面白い。
 手の中で絶えず変化していく粘土です。何かを作るわけではありません。その過程
が面白いのです。色、形が変わっていくその瞬間、瞬間です。遊び終わった粘土は、
みどりのサツマイモのような形となりました。それだけを見たら「何作ったの?」と
いう話になるかもしれません。何かを作ったわけじゃないので、過程を知らない人に
は説明が難しいです。
 一言でいうと「ああ面白かった!!」です。
この遊び終わった粘土にタイトルをつけるとしたら、そうですね・・・・
 『こねて、丸めて、伸ばして、色が変わって、大きくなって、切って、感触を楽し
んだ後の形』
 とでもしますか。

 本日の自転車走行距離 0キロ
 家を出てから帰るまでに見たねこ 2

|

« その場足踏み | トップページ | 体幹筋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たのしんだあとのかたち:

« その場足踏み | トップページ | 体幹筋 »