« どきどき、わくわく | トップページ | まなびの瞬間 »

2005年10月28日 (金)

くるくる走法

自転車のギアを軽くして「くるくるくるくる」走る方法に変えて2日目。こんなに軽いギアで走れるのか?という当初の心配をよそに走りは快適です。職場についてスピードメーター(サイクルコンピューターというんだよ)の走行時間を見ると1時間11分!これまで1時間20分ほどかかっていました。・・・まあ、その日は道も空いていたし、風もなかった。つまり好条件に恵まれていたのです。今朝も職場について走行時間を見ました1時間15分。命名「くるくる走法」、効果があるのは確かなようです。

「この世の見納めに『くるくる走法』ご覧にいれよう」

 休日に「くるくる走法」について考えながら走っていると、前方から小学校低学年くらいの男の子が自転車に乗ってこちらに走ってきます。「漕げ漕げ○○(自分の名前)、がんばれぇ~」と歌いながらペダルを高速回転させて走ります。ペダルを『がぁぁぁ~』っと回すと、両足をペダルから外します。漕ぎ手を失ったペダル、クランクは『くるくるくるくるくるくるぅぅぅ」っと空回りします。○○君、それを繰り返します。やがて最寄のガレージにドックイン。どうやらそこが彼の家のようです。努力の割りに効率は良くないのですが、彼にはその走り方が楽しいのでしょう。だからいいのです。

 自動車には気をつけてね。事故は安全を考えるための勉強代としてはあまりに高いですから。

 

 本日の自転車走行距離 25キロ

 家を出てから帰るまでに見たねこ 1

|

« どきどき、わくわく | トップページ | まなびの瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どきどき、わくわく | トップページ | まなびの瞬間 »