« ピカソねこ | トップページ | MR-4-F »

2005年10月 7日 (金)

しあわせのねこ自転車

 『幸せの黄色い自転車』というものがあるそうです。放置自転車対策として、自転車を共有化すれば、ご家庭の自転車が必要なくなるので減って、そのために放置自転車も減る・・・そうです。

詳しくはhttp://www.edo.net/bicycle/index.html

「夢は、世の中の自転車が総て共有自転車になったらいいね。」だそうで、お金を出しても自分の自転車が欲しい私には馴染めない政策ですねぇ。ところで、どうして『黄色』なのでしょうね?家庭の持ち物まで口を挟んでくるなら『赤い』の方がイメージにあっている気がします。

 私は共有自転車よりも私はすべての自転車のかごにねこを乗せる「幸せのねこ自転車」を推奨します。『夢はすべての自転車のかごにねこが乗っていたらいいね。幸せのねこ自転車』ほら、想像してみてください。自転車のかごからねこがちょこんと顔を出している姿を!信号待ちしている時などにそうした自転車ねこと出会えるんですよ!人の心も和みます。

また、大切なねこをかごに乗せているので、自然と運転も慎重になります。歩道での暴走自転車もその姿を消すことでしょう。すべてに良い成果をあげそうな『幸せのねこ自転車』ですが、重大な欠点がありました。それは「ねこと自転車は両立しない」のです!!ねこを自転車のかごに乗せたとたんほとんどのねこは『ぴょん』とかごを飛び出してしまうことでしょう。

自転車で走っていて出会ったねこと、楽しい時間は持つことができます。しかし、ねこを自転車で運ぶとなると、これは非常に難しいのです。

犬ならどうでしょうか?『幸せの犬自転車』犬自転車と、見知らぬ人とすれ違うたびに「きゃんきゃん」吼えて・・・それがためにだんだん険悪になり「野郎表へ出ろ!」と、せっかくの犬と喧嘩になりそうです。

『幸せのねこ自転車』早くも欠陥が発覚で頓挫、廃案です。

本日の自転車走行距離  52キロ

家を出てから帰るまでに見たねこ 2

|

« ピカソねこ | トップページ | MR-4-F »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカソねこ | トップページ | MR-4-F »