« たのしんだあとのかたち | トップページ | どきどき、わくわく »

2005年10月24日 (月)

体幹筋

 数日前の雨の日、職場の表庭の軒先で雨宿りをしていたオレンジねこ。今朝、裏庭
の戸を開けておいたらいつの間にか室内に入っていました。私に気がつくと「入っ
ちゃいけませんよね・・・」とばかりにそそくさと出て行きます。「いたの?いても
いいのに」と声をかけました。しばらく私の顔を見ていましたが、眩しそうな顔をし
て行ってしまいました。
またおいで。

 自転車の正しい漕ぎ方というのがあるそうです。『雑誌でBICYCLE CLU
B』という雑誌に出ていました。『体幹筋』とかいう筋肉をつかうそうです。そうす
ると疲れずに速く走れるそうです。自転車で帰宅中にロードレーサーに追い越されま
した。悔しいので追いかけました。なかなかその差は縮まりません。どうにか信号で
追いつきました。件のレーサー氏のギヤを見ると、軽めの設定で走っています。走り
出すとペダルの踏み方も軽やかでくるくるくるくる・・・・。私のは重いギヤです。
踏み方はがしがしがしがし・・・。ハンドルは共にドロップハンドルというハンド
ル。持ち方は、私はブレーキがかけやすいように上の方を持っています。レーサー氏
は、下の方を持っています。この方が空気抵抗がなくて速く走れます。この理屈はわ
かりますが、かなり前傾姿勢になるし、ブレーキもかけにくいようでチト恐いです。
でも、思い切って真似てみました。先ず後のギアを軽くして・・・くるくるくるくる
ペダルが良く回るようになりました。1分間に90回転させるのが効率の良いぺだリン
グだそうです。くるくるくるくる。次にハンドル・・・下を持ちます。その姿勢でペ
ダルを踏みます。くるくるくるくる・・・、これが結構速いのに驚きました!スピー
ドメーターを見ると30キロ!は、速い。バックミラーも設定し直しました。なれると
ブレーキも使えます。これで体幹筋とやらは鍛えられるでしょうか??『正しい漕ぎ
方』への探求は続く。
レーサー氏には追いついたのか?追いつくのが精一杯でした。そのうち氏は私とは違
う道へと行ったのでさようならでした。

 本日の自転車走行距離 50キロ
 家を出てから帰るまでに見たねこ 3

|

« たのしんだあとのかたち | トップページ | どきどき、わくわく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たのしんだあとのかたち | トップページ | どきどき、わくわく »