« 3たい1 | トップページ | 仮説 »

2005年9月23日 (金)

ありと大根

私のアパートの窓を開けると、ほんの少しだけ土があります。台所ででた生ゴミを埋めてます。肥料になるし、ゴミの減量ヨコハマG30に貢献するかどうか…。

暑い夏の日、大根の皮を土の上に置きました。次に見るとそこにありがたかってました。「ありが大根に?」不思議でした。剥きたての大根に残る水分を目当てに?ビタミン?ありが大根にたかる理由は判りません。その内忘れてしまいました。それから秋になった今日、煮物の大根を床に落としました。勿体ないけど捨てる事にしました。窓を開け、土の上に。外出をして戻りました。雨戸を開けると、件の大根にありがたかってます。煮物の大根です。塩分も多く、水分は期待できないはず。砂糖未使用なので糖分もないはずです。ありは大根の何に惹かれるのでしょうか?謎は深まるばかりです。ちなみにありが大根をかじったようなあとは判別できませんでした。

本日の自転車走行距離 71キロ

家を出てから帰るまでに見たねこ  6

|

« 3たい1 | トップページ | 仮説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138703/6082247

この記事へのトラックバック一覧です: ありと大根:

« 3たい1 | トップページ | 仮説 »