2019年6月26日 (水)

自転車用の錠の骨折

 自転車用の錠が骨折しました。
 ついつい「鍵」と呼んでしまいそうですが。
 「鍵」は開けるためのもの。
 本体は「錠」というのが正しいのでしょう。
 その錠。
 たぶん芯材はアルミ。
 くねくね曲がって、使わない時はフレームなどに巻き付けておける製品。
 以前、錠の部分が壊れたことがありました。
 鍵をさしたら、そのまま上の中身も抜けた。
 残された鉄製の輪がかかったままになりました。
 自転車が動かせない。
 出先でのことだったので困りました。
 やすりなどを買ってこないとダメかと思いました。
 幸い、錠の抜けた部分を壊すことができたので開錠に成功。
 次に買う錠はこういう時の為に壊しやすいものを選びました。
 普通はめったなことで壊れないものを選ぶのですが・・・。
 そこで見つけたのが「くねくね錠」
 芯材がアルミらしいので万が一錠が壊れてもやすり等で切れる。
 今までなら「ちゃちい」と選ばなかった品。
 使ってみると結構いい。
 フレームに巻き付けられるので場所を選ばない。
 鍵をささなくてもかけられるので便利この上ない。
 弱いけれど、もう一つ頑丈な錠も装備しているので保安上も安心でした。
 そのくねくね錠が骨折。
 アルミの芯材が折れました。
 いずれそうなるだろうとは思っていました。
 でも、早かったな・・・。
 使うたびにくねくねさせるので金属疲労も激しい。
 しかもアルミですから。
 買い替えですね。
 次も同じものにするかな・・・。
 処分するために軟質樹脂のカバーを切りました。
Imgp1053
 (骨折したくねくね錠 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 骨折したので、カバーを外したらそこから二つに切れるはず。
 そう思っていました。
 ところが・・・。
 アルミ製(たぶん)の骨の他にワイヤーが入っていました。
 Imgp1054
 ワイヤーはスチール製(たぶん)。
 ありゃ、くねくね出来なくなっただけで、まだ使えたかね・・・。
 くねくねする芯材の他にワイヤーが入っていたとは。
 どうしよう?
 接着剤で切れ目を修復。
 もう一度そうして使うか?
 ウルトラ多用途接着剤を持っています。
 https://item.rakuten.co.jp/first23/iwa-bn1427/
 タイヤに穴が開いた時、これで埋めるといいと聞いて買いました。
 Imgp1055
 カバーに使われている軟質樹脂でも着くはず。
 ひとまず修理してみることに。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

雨の自転車通勤後の点検

 雨の日の自転車雨中航行。
 帰宅すると専任の整備士がすぐに点検。
 Imgp1050
 Imgp1052
 (整備中の専任整備士 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 安心です。
 Imgp1051
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

「ブルーサンタ」と「ブルークリスマス」は、間違いやすい。

 「ブルーサンタ」というポスターを見かけました。
 https://umisakura.com/bluesanta/
Imgp1047
 海のゴミを拾ってくれるらしい。
 すんごくいいこと。
 けれど私は「ブルークリスマス」という映画を思い出しました。
https://item.rakuten.co.jp/guruguru2/tdv-16050d/
 公開当時観たかったような、どうでもよかったような・・・。
 気になっていた映画だけど、それ以上のことはしなかった。
 特に観たくなかったのかな?
 タイトルだけ覚えていました。
 10年くらい前にレンタルDVDを見つけてついに鑑賞。
 あんまりおもしろくなかったかな・・・。
 内容もよく覚えてない・・・。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

「大怪獣ウラン」いらん

 中学生の頃SF映画ばかり集めた本を持っていました。
 文庫本くらいの大きさで辞書みたいに分厚い。
 その頃そいういタイプの図鑑みたいな本が多くありました。
 タイトルも出版社も忘れましたが、愛読書として長く手元にありました。
 本で紹介されている映画で観たものに蛍光ペンでライン引き。
 ラインの引かれたページが増えるのが楽しみでした。
 蛍光ペンで線を引くということ自体が懐かしい・・・。
 ビデオソフトなんか無い時代。
 それらを見る機会はテレビ放映が唯一といっていいほどでしたが。
 そうした50年代の映画がDVDになって手に入るようになりました。
 観たいような・・・。
 もはやどうでもいいような・・・。
 そのうち何本か注文して鑑賞しています。
 何回か観て「もういいです」と売り払ってしまいましたが。
 久しぶりに取り寄せてみました。
 「大怪獣ウラン」
 Imgp0803
 (「大怪獣ウラン」 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 何か気になっていた映画です。
 大怪獣は不定形のぐにゃぐにゃしたものらしい。
 「どんな姿をしているのか」
 中学生の頃より興味を持っていました。
 遂にその映画を観る時が来ました。
 ぐにゃぐにゃで泥みたい。
 地底から現れた謎の生物。
 放射性物質が好物でそれを狙いに夜な夜な現れる。
 今観ると化学的な設定がおかしい。
 でもそれは仕方がないです。
 映画全体はそれほど面白くなかった。
 10代のこと観ていたらそれなりに影響を受けていたことでしょう。
 ああ・・・心が硬くなっちゃったのかな。
 楽しみにしていた「大怪獣ウラン」でしたが、もう要らんです。
 それよりSF映画辞典を取っておけばよかった。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

通販のお愉しみ

 通販を使うことがあります。
 通販の楽しみは申し込むまでの考慮期間。
 申し込んでから届くまでの待ち時間。
 届いてから箱を開けるまでの期待感。
 手にした商品を楽しむ間。
 段階的に色々と楽しめます。
 手にした瞬間、それは急激に下がってしまます。
 Imgp0736
 申し込むまでの資金調達。
 「ど~しよ~か」など考えている時。
 それらが一番楽しい時間なような気がしています
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (2)

«クリコロッケと